twitter facebook お問い合わせ
ほっとけNIGHT
毎週火曜日22:35頃〜
柿原良美
01/30 柿原良美さん
めぐり合った人達とお仕事できたらな…
寺山直子
02/06 寺山直子さん
女性を綺麗にして自分は女神あということを思い出して欲しい
高野義隆
02/13 高野義隆さん
自分の健康に興味がない人に興味を持ってもらう世の中をつくることが夢
高橋正侑
02/20 高橋正侑さん
伝統工芸つまみ細工をメジャーなカルチャーにすることが夢
財目かおり
02/27 財目かおりさん
光でありたい。人を幸せにすることが夢
Foryoursmile
水曜日19:00~
高島亮
01/31 高島亮さん
高島亮さん5回目
川島孝一
02/07 川島孝一さん
マンモスこうちゃんこと、川島孝一さん第1回
川島孝一
02/14 川島孝一さん
川島孝一さん第2回
川島孝一
02/21 川島孝一さん
川島孝一さん第3回
川島孝一
02/28 川島孝一さん
川島孝一さん第4回
  • 会員制WEB講座
  • たっちゃんFacebook
  • アメブロ
イベント応援コーナー
東京初開催!古田真一さん講演会
10月7日
14:30~17:00 講演会(14時受付)
18:00~20:00 懇親会

東京初開催!古田真一さん講演会
いきたひ上映会&講演会in秋葉原
10月21日(土)18時~
いきたひ上映会&講演会in秋葉原
ひすいこたろう×マサの『ザまなゆいピクニック@関西』
12月2日(土)〜12月3日(日)
ひすいこたろう×マサの『ザまなゆいピクニック@関西』
天然水を飲んで、殺処分0を目指す活動に参加!
2018/03/17 23:59まで
天然水を飲んで、殺処分0を目指す活動に参加!

柳原英治(やなぎはらえいじ)

 〇名前:柳原 英次
〇会社名: 
株式会社ケーピーエス 代表取締役社長           
 非営利 一般社団法人 パートナードッグタウン協会理事長  
〇仕事内容
株式会社ケーピーエス (ペット用品企画メーカー)
 *「プロジェクト8 2030年までに、ペットの歯周病80%を20年かけて8%にする!」
 10,000人のマウスケアメンター(アドバイザー)育成のために、マウスケア無料4時間勉強会200回実施、
「マウスケアメンター」認定者4,550名超える! ペット業界にマウスケアブームが起きる!

*「未病ペットケアプロジェクト 2025年までに未病ペットケアアドバイザーショップ200店舗を目指す」 
未病ペットケアセミナー有料4時間勉強会を今年6月スタート ミッションと理念の実現に向けた事業を
展開開始!「未病ペットケアメンター」の認定者を10年で2,000名を世に輩出を目指す!
現在、認定者280名超える!病気の一歩手前の段階から健康な状況に引き戻すアドバイザーの育成!

次世代、次々世代を見据え、社会貢献事業を通してペット業界の質の向上と変革に邁進している。
目指すのは、「世界に誇れる日本のペット業界!」

〇発表テーマ:
 ありがとうがこだまする街を創ろう!!2100年アーススマイルプロジェクト

〇テーマの概要:
地球上では戦争、殺人、いじめ、公害問題など様々な事柄が起きている!今地球は悲しみ、怒っている!
2100年地球を笑顔にするために、自分が事業を行うペット業界でできること!
そこで、殺処分0を目指すパートナードッグタウンの取り組みを開始!
・愛護団体と手を取り合い、居場所を失ったわんちゃんたちの新しい飼い主を探す。
・命の衝動買いをしない・安易な繁殖をしない・迷子にしない・災害とペットの防災・
 ワクチン接種の重要性・終生飼育の重要性等、命を飼う心構えの啓蒙活動など!
保護犬と新しい家族との出会いの可能性及び啓蒙活動の拠点を増やすため、全国にパートナードッグタウン
を創り、ワンちゃんからも、新しい飼い主様からも、社会からも「ありがとう!」と言っていただける活動
をコツコツと実践!
 やがて、それが世界に広がり、世界にありがとうが広がる!結果、戦争や殺人、いじめなどの諸問題の
減少に役に立つ!つまり、地球に貢献できる事業となる!
 〇プロフィール:
1960年(昭和35年)大阪市大正区生まれ、関西大学経済学部卒業後ペットショップに就職、
1994年(有)ケーピーエスメイルオーダー(ペット用品卸業)として独立
1999年(株)ケーピーエス(ペット用品企画メーカー)となる
2013年11月11日 一般社団法人 パートナードッグタウン協会設立
2014年12月13日 大阪鶴見緑地パートナードッグタウン開園
   34歳に掲げた「ペット業界を変える!」というビジョンに向かって邁進している!

〇事業概要:
 *事業ミッション  
「地球貢献」地球上において、全ての命と尊さ、ありがたさを 理解し合い、心豊かなしあわせ社会を
創造し続ける!
 *ビジョン
   2100年地球を笑顔にする→2050年世界の犬猫の殺処分が0になる→2030年日本の犬猫の殺処分が0になる   
   →2020年日本における犬の殺処分が0になる
 
 *ポリシー
   1.地球に感謝する心を持つこと 
   2.戦わない
   3.変えるのではなく、変わりたくなる場を創る
   4.4つ(命、心、笑顔、マナー)の育みの実践
   5.夢を唱え、夢を叶える

  *具体的事業内容と思い
   ビジョン実現のために、2014年12月にパートナードッグタウンを大阪鶴見緑地に実現した!
   保護犬の譲渡施設+支援者様用のドッグランを備えた施設です!
   現在ドッグラン会員4,500名超え、譲渡数66頭
当協会は、このプロジェクトを通して、もっと多くの方々に殺処分の現状や、保護犬という選択肢が
あることを知っていただき、又、飼った限りは一生のパートナーとして終生飼育することの大事さ等
を、情報発信し「理想的な『場』をつくることで人とペットの心豊かな社会を創造します!」

次世代、次々世代を見据え、社会貢献事業を通してペット業界の質の向上と変革に邁進して参ります。
殺処分を減らしたいと願っている方々、活動されている方が日本全国で増えています。
日本の殺処分数は、平成17年(2007年)には約36万5千頭、平成25年(2013年)には約12万8千頭
まで減ってきています!犬においては3万頭を切ってきました!
2020年には世界から注目が集まる行事が東京で行われます!大きな国際大会があるときは、特に
殺処分が多く行われます!後約4年あります!何とか日本における犬の殺処分0を実現したいのです!


この施設のテーマは「4つのはぐくみ」
  ①いのちのはぐくみ
    保護犬管理施設「はぐくみユニット」で、6頭前後の保護犬と新しい飼い主様とのマッチングを
定休日を除き毎日実施し、より良い形でいのちをつなげ、共にしあわせになる事を目指し活動して
います。  
  ②こころのはぐくみ
    当施設は施設の目的を理解いただき寄付や募金にご協力いただいたり、施設の維持管理に関わる
お手伝いを戴く場合もあります。スタッフとご来園の皆様と心を併せて、心地良い環境を目指して
活動しています。
  ③えがおのはぐくみ
    来場された飼い主様、愛犬が共に笑顔になる空間はもちろんですが、犬を飼っていない方、
通りすがりの方が、足を止めてご覧いただき、笑顔になるような環境を目指して活動しています。
  ④マナーのはぐくみ 
 飼い主のモラル・マナーの向上と適切な飼育(生涯飼育)の周知をはかると共に、施設利用規約を
守っていただくことで地域社会にまで影響が及ぶ良い環境を目指して活動しています。
 この4つのはぐくみが実践される「場」ができつつあります。

当施設ではまだまだ少ない譲渡頭数ですが、テレビや新聞での取材による情報発信の影響力は予想を
上回り、大きな反響をいただいています! 地方の議員の方や、各種団体のリーダー格の方が視察に
訪れてきてくださっています!ペットの命だけにとどまらず、『命』そのものの大切さを見直すことが
できる施設としてすでに4,500名の会員様、譲渡希望で遠くから足を運んでくださる皆様、地域住民の
方々、日本全国の方々から応援メッセージを戴いています!

今後の展望
パートナードッグタウンは大阪だけでの展開ではありません!
まずは、大阪鶴見緑地での展開!ここでの成功を活かし、一つのモデルケースを作ります!
大阪市の殺処分は近年中に0にできると確信しています、続いて大阪府、近畿と影響が広がり、
2020年までには全国に6か所でオープンすることを目指しています!2020年、犬の殺処分0を実現した
後は、「パートナーキャットタウン」や老犬介護の「シルバードッグタウン」なども検討中  

〇どうぶつとの幸せドリプラに参加を決めた理由:
  ペット業界の現状に危機感を持ち続けている。次世代や、次々世代を担う若者たちに夢と希望をもって
ペット業界で頑張ってもらいたい!何よりも自分のミッションの実現のためであり、今実践している活動、
そして未来に向けてのビジョン実現のために、より多くの方々に思いを発信し聞いていただきたい!
〇夢の工程:
  2100年地球が笑顔になる
2050年世界の犬猫の殺処分が0になる(パートナードッグタウン世界100か所に開園)→
2030年日本の犬猫の殺処分が0になる(パートナードッグタウン20か所に開園)→   
  2020年日本における犬の殺処分が0になる(パートナードッグタウン6か所に開園)→
2014年パートナードッグタウン開園(実現済)
〇今一番伝えたいこと:
   ペット業界もそうですが、地球自体が一大事!危機的な状態にあります!一度しかない人生!
   自分のミッション(生きる目的)のために、夢を描き切って最後まであきらめない人生を送りたいと
願っています!みんなが力を合わせれば、必ず実現できると信じています!

〇夢を持つとは:
   ミッション(生きる目的)に近づくための道しるべである、そのエネルギー!
   夢があるから課題が見えてくる!課題が見えるから新しいアイディアがわいてくる!
   アイディアを実践するから、仲間ができ、応援してくれ!課題を乗り越えることができ夢が実現できる!
   夢を持つと自分も周囲の仲間も幸せに近づくことができる!と考えています!
〇自分史:
 私は子供のころから、真面目な優等生で、何事も一生懸命という人生を送ってきました。父親が大工職人でかつて厳しく、怖い影響が大きかった。 そんな父ですから、母親は少し精神的に弱いところがあり、私が高校の頃より、病気がちになりました。そんな母を喜ばせたい一心と、人(親)から指図されることが大嫌いな私は、死に物狂いに勉強し「もう勉強止めとき!」と言われるぐらい熱中し、何と学年でとうとうTOPの成績をおさめました。その時の母親の喜びの顔は忘れられません。そんな私ですから、大学卒業後、ペットショップで働き、会社を起業してからも自分に厳しく、他人にも厳しい性格でした。ただ、人から「ありがとう」言われることは大好きで、がむしゃらに働き、ペットショップ店長、ペット用品販売会社の課長、専務ととんとん拍子に
出世することができました。その後、34歳に受けたある研修で大きな気づきを得ました。私は「人を幸せにするために」の念いで、一生懸命頑張って来ましたが、ふと振り返ってみると誰ひとり幸せそうにしている人がいないことに気づいたのです。苦しそうに、辛そうにしている顔しか浮かんでこない、そして自分の顔は?眉間にシワをよせ、人を睨むような目つき、目の下にはクマをつくっている顔。仲間がいない、友人がいない、家族とは言葉を交わす時間もない、社員さんとも心の距離が・・・この時34歳でしたが、ひどい時は50歳に見られたことも・・  「人のため」との思いが、独りよがり、自分を認めてもらいたいという自己満足だった!一人孤立状態になっていた!この時、ビジョンとして、「自分もしあわせになって、社員さんと社員さんの家族、関わる人々を幸せにする!」そして「ペット業界を変革し、より良くする!」を打ち立てました。そして、がむしゃらに働く人生から脱却し、経営やマネージメント、メンタリング(人間学)を徹底して学びました。メンタリングの学びの中で日本では毎年3万人以上の方々が自ら命を落とす!今や日本は経済大国ではなく、自殺大国になっていることを知り、自分の職業を通して、必ず役に立てることがある!私は、心の底から人のお役にたちたい、ありがとうと言ってほしい、と願っている。そのために頑張ることは自分を犠牲ににしているのではなく、自分自身、自分の命の喜びであることが実感できました。そして自分のミッションを「お役立ちで世界一のありがとうメンターになる!」企業ミッションを「地球貢献企業」ミッションステートメント「 地球上において、全ての命と尊さ、ありがたさを理解し合い、心豊かなしあわせ社会を創造し続ける!」と決めました。今は世界最高の社員さん、仲間に囲まれ、このミッション、そして壮大なビジョンに邁進中です。そして今、地球が直面している大問題を解決できるのは、私のビジョンを実現することだと確信しています。命をかけて実現するのがミッションと覚悟を決めています。「だから私は、あきらめない!」

〇座右の銘:「感謝に勝る能力なし」

柳原英治さんの放送

Youtubeへ
2017年12月26日放送
地球を笑顔にすることが夢

地球を笑顔にすることが夢

copyright © drepradio.net Co.,Ltd. All Rights Reserved.