twitter facebook お問い合わせ
ほっとけNIGHT
毎週火曜日22:35頃〜
小松恵樹
10/31 小松恵樹さん
自分の中に持っている豊かさを引き出すお手伝いをすうことが夢
中村由美子
11/07 中村由美子さん
ありのままの自分を信用でき愛せる個人の心づくりと社会づくり
大高勇気
11/14 大高勇気さん
世界人のつなぐ中国茶一万年
枝光聖人
11/21 枝光聖人さん
筋トレで介護ゼロ寝たきりゼロの世の中を目指す
Foryoursmile
水曜日19:00~
刑部裕子
10/25 刑部裕子さん
心の問題と体の問題
橋本雅子
11/01 橋本雅子さん
あろは〜呼吸法 橋本雅子さん1 
橋本雅子
11/08 橋本雅子さん
あろは〜呼吸法 橋本雅子さん2
橋本雅子
11/15 橋本雅子さん
あろは〜呼吸法 橋本雅子さん3
橋本雅子
11/22 橋本雅子さん
あろは〜呼吸法 橋本雅子さん4
橋本雅子
11/29 橋本雅子さん
あろは〜呼吸法 橋本雅子さん5
  • 会員制WEB講座
  • たっちゃんFacebook
  • アメブロ
イベント応援コーナー
東京初開催!古田真一さん講演会
10月7日
14:30~17:00 講演会(14時受付)
18:00~20:00 懇親会

東京初開催!古田真一さん講演会
いきたひ上映会&講演会in秋葉原
10月21日(土)18時~
いきたひ上映会&講演会in秋葉原
ひすいこたろう×マサの『ザまなゆいピクニック@関西』
12月2日(土)〜12月3日(日)
ひすいこたろう×マサの『ザまなゆいピクニック@関西』

秋澤史隆(あきさわふみたか)

うちのご先祖様は、
1000年前に移住し、300年前からみかんを生産していると言われて今に至ります。
ここから、300年、1000年先の子供たちが夢や希望を持ち、その先の未来へ挑戦出来るような環境を創るために、この日本の里山から頑張りたいと日々挑戦中です!

1980年誕生。幼少より父の影響もあってか、海外生活を夢見る。
1998年 神奈川県立平塚農業高校卒。
2003年  東京農業大学国際食料情報学部国際農業開発学科卒
在学中は、夏季の長期休暇を利用し、毎年小笠原母島の農家に援農実習へ。春休みには、西アフリカのセネガル共和国、タイ国で活躍中の青年海外協力隊やNPO団体を通じ、農 業・生活の調査や実習を行う。それとは別に、1年間休学し南米各国農場調査および実習を実施。滞在中は、単身で農場に住み込み、労働者と共に働きながら調査を実施。
ブラジルアマゾン中流および下流域における亜熱帯、胡椒・オレンジ・熱帯果樹栽培農場、アグロフォレストリー農場、サンパウロ近郊の花卉栽培農家へ。
パラグアイ国の不耕起栽培の大豆農家(日本向け生産農場)および遺伝子組み換え大豆生産現場を見学。アルゼンチン国における、養蜂家および肉牛生産牧場の視察、実習。
上記を中心に、バスで移動しながら、隣国のチリ国なども含め各地も視察。2003年(社)国際農業者交流協会主催の米国実習2年間プログラムに参加。主にワシントン州の野菜農家、りんご農家、オレゴン州の花卉生産農家にて実習。カルフォルニア大学デービス校にて花卉生産学の短期留学をする。
2005年 帰国後就農。ラズベリー・マルベリーなど栽培開始。ジャム&ピクルスによるラインナップを増やすことにより、加工品生産の強化を図る。
300年の歴史のあるみかん栽培を中心に、橘地域の里山景観と地の利を活かした農業の可能性を模索中。

秋澤史隆さんの放送

Youtubeへ
2016年03月15日放送
300年続くみかんの里山をより多くの人と共有して、より先のみかんの里山を作っていきたい
みかんづくりが衰退してきてる今だからこそ未来につなげていきたい。
子どもの時は、夏休みにも旅行に行けない環境の農家が嫌だなと思っていた。
農家が素晴らしいと思えるきっかけは?
高校受験の時、親に「どうして農業してるの?」と聞いた時に返ってきた言葉が農業を好きになるきっかけに…。
大学では海外を経験したことから、自分にしかできない0スタートがこの里山に戻る事だと気が付き、みかん作りが始まってるそう。
こらからも応援してます。

300年続くみかんの里山をより多くの人と共有して、より先のみかんの里山を作っていきたい

copyright © drepradio.net Co.,Ltd. All Rights Reserved.